新婚旅行でイタリアに行った話1日目【 ミラノ 】

こんにちは、こっこまる です!

 

今回は、新婚旅行でイタリアに行った話1日目【 ミラノ 】です。

私たちは、お互い初めての海外旅行だったので、

添乗員付きのツアーで行くことにしました。

H.I.S.の「お得な夏旅!イタリア周遊8日間」というツアーでした。

1人20万円弱の、お手頃なツアーでした。

(↑オプショナルツアー分の料金は抜いて)

 

2018年の6月上旬出発の旅行です。

成田を17:55に出発して、アブダビ経由で、

なんと合計18時間のフライト。

 

⇩ 飛行機内の話はこちらから ⇩

www.coccomaru.com

www.coccomaru.com

 

 

7:30 ミラノ マルペンサ空港 着

 

まずスマホの時計の時間をイタリア時間に合わせました。

 

スーツケースを受け取り、すぐにツアーのバスに乗り込みます。

スーツケースをあける時間はなく、

バスのトランクに入れてしまうので、荷物の取り出しができません!

 

1日目の 観光に必要なもの は、身の回り品 or 機内持ち込み手荷物 に入れておきましょう!

 

ちなみに旅行中は、機内持ち込み手荷物のバッグは、

ツアー専用バスの座席に置きっぱなし。(自己責任です

身の回り品だけを持って観光しました。

 

ちなみに、各バッグの中身はこちらを参照⇩

www.coccomaru.com

 

 

バスの中では、イタリアの街並に釘付けでした。

夢中で写真撮ってましたね。

ミラノ市内に着いて、ガイドさんの案内で、徒歩移動。

 

f:id:coccomaru:20190505185953j:plain

 

石造りの街並みがいいですね。

 

 

 

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガッレリア 

 

f:id:coccomaru:20190501124316j:plain

 

日本には無い、壮大で豪華なアーケードに驚きました。

プラダルイ・ヴィトンなどの高級店が軒を連ねます。

 

足元のモザイク画にも注目!

f:id:coccomaru:20190501144614j:plain

 

その中で、1箇所、人だかりができている場所があります。

なぜかというと・・・

描かれている雄牛の急所付近にある窪みに、

かかとをつけたまま一周すると、

「幸せになれる」「またミラノに戻ってこられる」

と言われているからです。

もちろん、私たちもやりました!笑

 

 

その後、各自散策の予定でしたが、

添乗員さんが、

「美味しいリゾットのお店に行きますが、一緒に行く方いますか?」

と、提案してくれました。

 

右も左もわからない、チップ の制度もよくわからない、

そんな私たちが一緒に行かないわけがありません!笑

 

そこで衝撃・・・

なんと水も有料。。。驚いた。

 

f:id:coccomaru:20190505184219j:plain

 

水は、イタリア語で acqua

「アックア プリーズ」で通じます!

 

私が食べたのは、ポルチーニのリゾットです。

f:id:coccomaru:20190501124530j:plain

 

濃厚でとっても美味しかったです!

 

イタリアは、トイレが少なくて、有料なところが多いので、

レストランなどに入った際、行っておくことをおすすめします!

 

その後は、添乗員さんと別れて各自散策。

 

 

まず、スカラ座(歌劇場です)

チケット購入も、意外と拙い英語でいけちゃいます。

「two tickets」「 please」くらいしか言ってません。

 

f:id:coccomaru:20190501124928j:plain

 

スカラ座は、内部の見学をしました。

 

 

そして、有名な ドゥオモ へ。

 

f:id:coccomaru:20190501125240j:plain

 

屋上テラス にも行きたかったので、

チケットセンターでチケットを購入しました。

 

ドゥオモの中に入るために行列ができていて、1時間弱並びました。

日差しが強いし、暑いし、けっこう大変でした。

日傘を持ってくれば良かったなぁと思いました。

 

荷物検査を受けて、やっとドゥオモ内部へ。

荷物検査、結構厳しいです。

カバンに、梅干しとか金属類とかが入ってて、

「これはなんだ?」みたいなこと聞かれました。

 

あとは、肩出しの服やミニスカートなど露出が多い服だと入れません。

 

f:id:coccomaru:20190501125843j:plain

 

ドゥオモ内の巨大なステンドグラスは、圧巻です。

一枚一枚絵が違います。

 

屋上テラスへは、ひたすら階段をのぼりました。

(エレベーターで行けるチケットもあるようです)

 

下から見上げていた尖塔が、すぐ近くにあります!!

 

f:id:coccomaru:20190505184610j:plain

 

f:id:coccomaru:20190501130717j:plain

 

ミラノの街並みを見渡すことができますよ!

せっかくドゥオモへ行くなら、屋上テラスへも、

ぜひ足を運んでみてください!

 

 

続いて、ドゥオモから歩いてすぐのところにある、

ジェラート屋さん cioccolati italiani

 

f:id:coccomaru:20190501132620j:plain

 

すごい行列だったので、近くに行けばわかると思います。

それだけ、人気なお店ということですね!

 

f:id:coccomaru:20190501133119j:plain

⇧ 店内も混んでます。

 

f:id:coccomaru:20190501133445j:plain

 

並んだかいがありました!

見てください、この美味しそうなジェラート!!

めっちゃ美味しかったです!!

ただ、すぐに溶けてしまいます。

写真を撮ってる間にも、どんどん溶けてくるので早く食べましょう!笑

 

 

そのあとは、私が行きたかった、

コスメブランド KIKO MILANO へ。

お手頃価格でかわいい、日本未上陸のプチプラコスメです!

友だちのお土産に買おうと決めていました。

 

KIKO MILANO(キコ ミラノ) リップスティック 2019バレンタイン限定 SWEET HEART LIPSTICK

Beautiiiセット & KIKO MILANO リキッド口紅 1.Soft Rose UNLIMITED DOUBLE TOUCH 6ml【ギフトセット】 日本未上陸!

 

リップやアイシャドウ、マニキュアなど

種類がたくさんあり悩んでしまいます。

お手頃価格だったので、たくさん買ってしまいました。笑

友だちにもとっても喜ばれましたよ♪

KIKO MILANOは、女性の方のお土産におすすめです!

 

 

途中、ミサンガやバラを売る黒人がうようよいます。

 

「ナガトモー」「ホンダー」と親しげに声をかけてきます。

ミサンガやバラを渡してきますが、それを受け取ってしまうと、

「15ユーロ(例)」と請求されます。

 

腕にミサンガを無理やり巻いてくる人もいます。

巻かれたらアウトです!

お金払えって請求してきます。

旦那は、肩にミサンガを乗せられてました。

 

ミサンガやバラを買う気がない場合は、近づかない!相手にしない!ことが、1番だと思います。

 

 

この頃には、歩き疲れて2人ともクタクタ。

少し早めでしたが集合場所に向かうことにしました。

向かっていると、大きな建造物が見えたので立ち寄ることに。

 

 

スフォルツェスコ城 です。

 

f:id:coccomaru:20190501141344j:plain

f:id:coccomaru:20190501141616j:plain

f:id:coccomaru:20190501141645j:plain

 

建物が、とにかく大きいんです。

天空の城ラピュタ』に出てきそうだね、

と旦那と盛り上がってました。

 

集合時間までの間、ここの芝生に寝転び休憩。

 

f:id:coccomaru:20190505184751j:plain

芝生に寝転ぶって最高ですよね。

 

ミラノ市内で夕食にミラノ風カツレツを食べるという

オプションプランもありましたが、

私たちは申し込まなかったので

夕食用に適当にパンを買っておきました。

 

 

そして、ツアーバスに30分ほど乗り、宿泊先のホテルへ。

 

ホテル ソルビエイト・オロナ

f:id:coccomaru:20190501142612j:plain

 

f:id:coccomaru:20190501142649j:plain

 

f:id:coccomaru:20190501142729j:plain

 

スポンサー

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

 

決して高いホテルではないですが、清潔感もあり、

私たちには十分でした。

 

添乗員さんから、イタリアのホテルは、

一度にたくさんの人がシャワーを使うと

お湯が出なくなることもあると聞いていました。

 

一日の疲れをとるためにも、シャワーだけは浴びたかったので、

お湯が止まってしまわないように、

部屋に入ってすぐシャワーを浴びました。

 

幸い、ちゃんとお湯のシャワー使えました☆

 

アメニティは、あまりなかったので、

持っていくことをおすすめしますよ。

 

疲れもあってか、ぐっすり眠れました!

 

以上で一日目ミラノ編は、終了です。

2日目は、楽しみにしていた ヴェネチア です!

 

⇩買ったばかりのパンをカモメに食べられた話⇩ 

www.coccomaru.com

 

 

それでは、あでぃおす(^O^)