新婚旅行でイタリアに行った話2日目【 ベネチア 】

こんにちは、こっこまる です!

 

今回は、新婚旅行でイタリアに行った話2日目【 ベネチア 】編です!

私たちは、お互い初めての海外旅行だったので、

添乗員付きのツアーで行くことにしました。

H.I.S.の「お得な夏旅!イタリア周遊8日間」というツアーでした。

1人20万円弱の、お手頃なツアーです。

(↑オプショナルツアー分の料金は抜いて)

 

⇩ 黒人がミサンガ押し売りしてくる話 ⇩

www.coccomaru.com

 

起床して、ホテルの朝食へ。

 

パン、ハム、チーズ、スクランブルエッグ、

シリアル、ヨーグルト等のバイキングでした。

 

f:id:coccomaru:20190502113839j:plain

⇧ 別のホテルの朝食写真ですが・・・
 

この旅行で、ホテル4箇所泊まりましたが、

どこの朝食もこんな感じでした!笑

 

スポンサー

人気ホテル&旅館が最大50%オフ  

 

7:30 ベネチアに出発

 

アーバスで約4時間30分の移動でした。

途中サービスエリアにみたいな所で1度休憩しました。

 

長い移動ですが、添乗員さんの話もおもしろく、

景色も新鮮だったので意外とあっという間でした。

 

バスをおりて、水上バスに乗り換えます。

f:id:coccomaru:20190502113950j:plain

この水上バスを操縦してくれる男性が、

ほんとにジョージ・クルーニーみたいな

ダンディなイケメンおじさんで驚きました。

 

イタリア人、みんなかっこいいんですよ!

すれ違う人、すれ違う人、みんなかっこいい。。

みんな、映画に出てきそうな感じです。

 

 

そして到着!

f:id:coccomaru:20190502114258j:plain

あぁ、水の都ベネチア

ベネチアに行きたくて行きたくて、

新婚旅行の行き先をイタリアにしたのです。

 

サンマルコ広場 まで、しばらく歩きます。

 

 

途中、ため息橋 という橋が見えます。

f:id:coccomaru:20190502115015j:plain

 ⇧写真の建物と建物の間に架かる橋です。

 

右側の建物は、牢獄で、

左側の建物の尋問室とを繋いでいて、

囚人たちがこの橋を通っていたとか。

 

囚人たちが橋の窓から、ベネチアの街並みを見て、

「この景色を見れるのも最後か・・・」と

ため息をついていたことから、

ため息橋 と呼ばれるようになったそうです。

 

そんな有名は橋なので、

みんな立ち止まって写真撮りますよね!?

 

両手を挙げてカメラを構えます。

 

ちょっと、待ってください!

 

それ、スリ達の思う壺なのです。

ここは、スリがうようよしている危険な場所らしいです!

 

ため息橋 の写真を撮る際には十分気をつけてください!

 

 

そして、サンマルコ広場 に到着

ここから、各自散策です。

 

f:id:coccomaru:20190502115804j:plain

 

ひと際高い 鐘楼 が目立ちます。

中央が、サンマルコ寺院 

左側に 時計塔 があります。

 

 時計塔 

f:id:coccomaru:20190502151213j:plain

 

 

⇩ サンマルコ寺院 

f:id:coccomaru:20190502141046j:plain

 

近付くとこんな感じです。

 

f:id:coccomaru:20190502173743j:plain

 

中に入ろう思いと、それっぽい列に並びました。

20~30分並んだかな。

 

入り口の前まで行くと荷物検査。

カバンの中を見られて、

「ディス コーナー vんfdkjr....!!!」

と向こう側(もう一つの入り口ぽい所?)を指差されました。

 

あまり聞き取れなかったのですが、

「あっちに行けば良いってことかな?」と

隣の入り口(?)に移動しました。

 

 

????

 

 

誰もこっちに来ない????

 

 

????

 

 

てか、ここ入り口ではない・・・??

 

 

なんか・・・

 

中に入れませんでした・・・・

 

 

今になって考えると、

荷物検査のあと、その入口に入ってから、

「ディス コーナー ◯◯◯」

その角を曲がるかどーにかしろって言う

順路の説明だったのかなぁ?と。

 

今となっては、並んだのに入れなかったという笑い話です(笑)

 

少し、ベネチアの街を散策。

 

f:id:coccomaru:20190502144413j:plain

 

これこれ!!

この水路の景色を見たかったの!!

もう、最高!!!

 

 

ベニスの斜塔

f:id:coccomaru:20190502144453j:plain

 

ベネチアにも、斜塔あったんだ!」と、

とりあえずお決まりの支える写真を撮ってみました。笑

 

f:id:coccomaru:20190502144853j:plain

 

街がきれいなんですよねぇ。

洗濯物が干してあったり、生活感が溢れる場所も。

ここに住んで生活してる人たちもいるんだなぁ。

いいなぁ。

 

 

そして、オプショナルツアーで申し込みしていた、

ゴンドラ遊覧 へ。

1人40ユーロでした(私達には少し高め...

 

f:id:coccomaru:20190502152404j:plain

 

ベネチアと言えば、ゴンドラですよね!!

乗る前からウキウキです!

 

運が良ければ、漕ぎ手(ゴンドリエーレ)の方が

口笛を吹いたり、歌ってくれるよ~なんて話も。

 

いよいよ乗り込みます。

f:id:coccomaru:20190502153212j:plain

しゅっぱ~つ!

 

しばらくすると、

「ひゅ~ひゅひゅ~♪」

と口笛が聞こえてきます。

 

((この船当たりじゃん!!ラッキー!))

 

f:id:coccomaru:20190502153414j:plain

 

狭い水路を、ゴンドラ同士がすれ違います。

ゴンドリエーレ同士が、イタリア語で

めっちゃ喋ってました(笑)

 

ベネツィアの街並みを堪能できて、

30分間があっという間でした。

 

ベネツィアに行く方は、是非ゴンドラに乗って欲しいです!!おすすめです!!

少し高かったけど、乗る価値ありです!

 

 

再び、街を散策 & お土産探し。

 

 

リアルト橋

f:id:coccomaru:20190502155706j:plain

 

橋の上からは、大運河を望めます。

 

 

時計台 のすぐ近くにもベネチアンガラスのお店など

お土産を売っている場所がたくさんありました。

 

しかし・・・、少し値段が高い印象を受けました。

正規品?だからなのかな?

 

街の奥の方に入っていくと、

お店はもっといっぱいあって

低価格なものもたくさんあります。

(パチもん?もあると思いますが)

 

きれいで繊細なガラス細工のお店が

たくさんあってうっとりしちゃいます。

 

f:id:coccomaru:20190502162410j:plain

 

私は、正規品とかパチもんとかあまり気にしないので、

安いお店でベネチアンガラスのピアスをいくつか買いました!

 

⇩こんな感じの模様のやつです。かわいい!

 

ベネチアンガラス ピアス ミレフィオリ 手作り ハンドメイド シルバー925 フック式 レッド

とんぼ玉 丸玉6mm・8mm・10mm 約155個セット グラスビーズ ガラス ビーズ ベネチアンガラス 風 パーツ キット アンティーク アクセサリー ガラス細工 まとめ

 

 

その後、サンマルコ広場 で目立っていた 鐘楼 へ!

 

f:id:coccomaru:20190502181221j:plain

 

入場料金は、8ユーロでした。

エレベーターで展望階まで行きます。

 

f:id:coccomaru:20190502150023j:plain

 

ちょっと、古さを感じるエレベーター(笑)

 

展望階から見える景色がすごいんです!!

 

f:id:coccomaru:20190502162651j:plain

⇧ 手前に見えるのが、時計塔 です。

人が小さい・・・っ!!

ベネチアの街が一望できます。

 

反対側へ回ると・・・

 

f:id:coccomaru:20190502163225j:plain

 

f:id:coccomaru:20190502162917j:plain

 

どうです!?この眺め!!!

 

海?運河?を行き交う水上バスや、船。

ずっと見てられます。

旦那の方が、この景色にものすごい興奮してました(笑)

 

 

気づけば夕方。

 

お腹も空いてきたので、なにか食べることに。

 

そういえば、昼間、ジェラート(レモン味)を、食べたんですが、

さっぱりしていて美味しかったです!


f:id:coccomaru:20190502164003j:plain

 

それはさておき!

 

時計塔 の近くのお店(上の写真の緑色の矢印のお店)で、

パニーノ(サンドイッチみたいなやつ)を買った時に、

事件は起きました。。。。

 

レジで、精算していると、

店員「dskfじぇrhふぉふぃjw」と、

話しかけてきます。

 

2人で「?」という顔をしていると、

 

店員「(空を指差し、手をバタバタさせながら)bird!

(パニーノを指差して、パクっと食べるジェスチャー)」

 

再びジェスチャーで話してくれました。

 

私達「(カモメのことかな?)oh~!!おけ~おけ~!バード!!」

 

と、なんとなく理解して、笑いながら店を出ました。

 

 

すると・・・

店を出た瞬間に・・・

 

 

バサバサバサッッッ!!!!

 

!?!?!?!?!?

 

 

上からなにかが飛んできて、

買ったばかりのパニーノをつついていったのです!!!!

 

予想外の出来事に、

ギャーーーッ!!」と大騒ぎの私達。

 

側にいた外国人の若い男の人たち、大爆笑。笑

 

店員さんが言ってくれたのは、

このことだったのかと、

事が起きたあとに理解したのでした。笑

 

f:id:coccomaru:20190502170258j:plain

⇧犯人は、やつら(カモメ)です。

たくさんいるので、お気をつけください(笑)

 

 

そんなこんなで、集合時間の18:45になりました。

また、水上バスに乗って帰ります。

 

f:id:coccomaru:20190502171315j:plain

日が長く、まだ明るいです。

 

いやぁ~、本当にベネチアに来て良かった。

 

ベネチアに実際に行ってみて個人的におすすめなのは、

ゴンドラ に乗ることと、鐘楼 に昇ることです!

あと、カモメには気をつけてくださいね(笑)

 

 

バスに乗り込み、ホテルまで約40分。

 

 

ホテル ポピー 着

f:id:coccomaru:20190505185105j:plain

 

部屋はこんな感じでした。

前日に泊まったミラノのホテルのが良かったかな。

清潔感がないわけではなかったですが。

 

この日も疲れていたのでよく眠れそうだな、

なんて話ながら眠りにつきました。

 

夜中、寒気 がして一度起きました・・・

 

ここから少しツライ旅行に変わります・・・

 

 

3日目【フィレンツェ】編に続きます。

 

 ⇩ 具合が悪い中、フラフラでピサの斜塔にのぼった話 ⇩

www.coccomaru.com

 

 

それでは!あでぃおす(^O^)