飛行機内で快適に過ごす服装。エコノミー症候群を予防しましょう!

 

こんにちは、こっこまる です。

 

今回は、飛行機内での服装 について紹介します。

 

f:id:coccomaru:20190330223115j:plain

 

機内の服装は重要

 

もちろんせっかくの旅行だからオシャレもしたいけど、

何より “ 快適に過ごすこと ” を忘れてはいけません。

 

特に、エコノミークラス での旅行では、

いかに快適に過ごせるように工夫するかが大切ですよ!

過去記事も参照してください。

 

⇩ エコノミークラスで、18時間は、とにかくツライって話 ⇩

www.coccomaru.com

 

 

とにかく狭いエコノミークラスの飛行機の座席。

 

快適に過ごすには、 ゆったりとした服装 が大切です。

 

長時間座りっぱなしで、体を締め付ける服装なんて、

とてもじゃないけど耐えられません!!

 

私は、ゆとりのある ワイドパンツ Tシャツ 、サンダル

 

f:id:coccomaru:20190423182922j:plain

 

 

旦那は、 ジャージのズボン Tシャツクロックス でした。

 

f:id:coccomaru:20190423182950j:plain

 

 

特に エストに ゆとりがある だけで、かなり快適だと思います。

女性の方は、マキシ丈のワンピースもおすすめです。

 

[PEACE LAND(ピースランド)] ノースリーブ 切替 マキシ丈 ワンピース 春 夏 秋 冬 レディース (ブラック, フリーサイズ)

 

 

また 機内は、夏場でも意外と寒い です。

羽織るもの(パーカー、ストール  etc...)も必要です。

 

パーカーは、寝る時にフードを被って

アイマスクの代わりにもできるので、

持ち込むのをおすすめします!

 

 

エコノミー症候群に注意

 

そして、機内で注意しなければいけないのが、

エコノミー症候群 です。

 

f:id:coccomaru:20190330225406j:plain

 

飛行機内のように、長時間同じ姿勢でいると、血流が悪くなり、

静脈の中に 血栓(血の塊)ができることがあります。

この血栓が、歩行などをきっかけに血管を通って肺に到着し、

肺の動脈を閉塞 してしまい、死に至る ことも・・・

 

こ、怖すぎる・・・゚(゚A゚;)

 

 

エコノミー症候群を予防しよう

 

飛行機の中で有効なのは、

適度な運動をし、血行をよくすることです。

 

足のマッサージをしたり、トイレに行く時などに、

屈伸など軽い運動をしましょう!

 

私は、マッサージに加えて、足のむくみ防止の為に、

着圧ソックスを履いていました。

ドクターショール フライトソックス です。

 

ドクターショール フライトソックス M 男女兼用

ドクターショール フライトソックス M 男女兼用

 

 

私は、座席についてから履いて、

飛行機を降りる前に座席で脱ぎました。

乗り継ぎのときも脱いだかな。

 

締め付け具合がちょうど良かったので、

不快感もなく、履いていることができました。

これのおかげで、足の疲れや、むくみもだいぶ軽減されました!

そして、心配していたエコノミー症候群になることもなく、

無事に旅行を楽しめました!

 

 

【 ま と め 】

飛行機内で快適に過ごす服装。エコノミー症候群を予防しましょう!

いかがでしたか!?

 

大切なのは、長時間でもリラックスできるゆったりした服装と、

血行をよくしてエコノミー症候群の予防です!

せっかくの楽しい海外旅行・・・

“行きの飛行機で体調崩しちゃった” なんてことのないように!

 

それでは!あでぃおす(^o^)