秋といえば、やっぱり焼き芋!【準備から、やり方・作り方まで】

こんにちは、こっこまるです。

 

今週のお題「秋の空気」

 

秋といえば、何を思い浮かべますか?

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋…

やっぱり、食欲の秋 ですかねぇ

 

そういえば、数年前に自宅で 焼き芋 をやったのでその時の話を。

休日に家族や子どもと一緒にやったら、最高に楽しいと思いますよ!

  

f:id:coccomaru:20191020223241j:plain

 

 

準備するもの

 

さつまいも

 

 

 

https://amzn.to/35TRdHg

↑こちら、甘くて最高に美味しいさつまいもです!

せっかくやるなら、美味しいお芋でやってみましょう!

 

落ち葉薪とか木の枝

新聞紙(水に濡らしたもの)

アルミホイル

竹串

 

(その他)

マシュマロ

サーモン

 

 

落ち葉は、近所の公園に行って、ゴミ袋1袋分集めてきました。

f:id:coccomaru:20191020224020j:plain

((◯ッキー型ですよ

 

薪 は、家にあったものを使いました。

 

それらをこんな感じで積みます。

f:id:coccomaru:20191020224746j:plain

「適当すぎ」と思った方!

これでも、ちゃんとできたので安心してください!大丈夫ですよ!笑

 

 

そして 着火

f:id:coccomaru:20191020225041j:plain

うわぁ、この人達、花火で着火しようとしてますねぇ。

頭おかしいねぇ。

 

 

そして、火がどんどん燃えあがっていきます。

f:id:coccomaru:20191020225550j:plain

この状態では、まだ芋を投入してはいけません!

(芋が入っているように見えますが、これは間違っちゃった芋です!汗

 

火がボーボー燃え上がってる時に芋を入れても、表面だけ焦げて芯に火が通らない焼き芋になってしまいます。

 

 

しばらく待ちます。

その間に、芋の準備 をしましょう。

 

 

まず、芋を水でよく洗います。

洗ったら、そのまま 水で濡らした新聞紙 で包みます。

 

さらに、アルミホイル でしっかりと包みます。

f:id:coccomaru:20191020225957j:plain

わくわくしてきますねぇ~

これで、芋の準備は終了です!

 

火の方はというと・・・

 

しばらく経つと、薪が黒くなり、火も燃え上がらず落ち着き、熾火(おきび)の状態になります。

f:id:coccomaru:20191020230309j:plain

このタイミングです!

ここに、準備した芋を投入します。

 

熾火で焼くことで、甘くて美味しい焼き芋になります!!

 

 

時間 はというと、芋の大きさにもよりますが、30分~1時間程度 でしょうか。

途中、芋を取り出し、竹串をさしてみて焼き具合を確かめる といいですよ!

 

 

さて!

芋が焼けるのを待つ間は、お楽しみタイムです!

 

 

定番の マシュマロ

f:id:coccomaru:20191020231214j:plain

早く食べたくて、火に近づけすぎると、まっ黒焦げになってしまいます。

ある程度、火から離してゆっくりゆっくり焦らず焼いてください!

ぷくぅ~っと膨らんで最高のマシュマロになりますよ!

 

巷では、こんなに大きなマシュマロも!

 

https://amzn.to/32wi2z7

直径約5センチの円柱状で、高さも5センチ程だとか…

盛り上がること間違いなしですね!

子どもたちだけでなく、大人も大喜びです!

 

 

それから、サーモン

当時、寿司と言えば、焼きサーモン 一択 だった こっこまる

 

f:id:coccomaru:20191020232428j:plain

ドキドキ、ワクワク・・・

 

 

サーモンに少しずつ火が通っていき・・・

 

 

だんだん、全体がピンク色になっていきます。

 

 

そう、出来上がったのは....

f:id:coccomaru:20191020232856j:plain

 

ただの焼き鮭 でした。。笑

 

サーモンは、あまりおすすめしません...笑

 

 

そんなこんなをしているうちに、焼き芋完成☆

 

なんと、完成写真が一枚もなかったので、イメージ画像で失礼します。

f:id:coccomaru:20191020233527j:plain

 

f:id:coccomaru:20191020233540j:plain

この時期だからこそ、美味しい焼き芋。

ぜひおうちでワイワイ楽しみながらやってみてくださいね!

 

もちろん、火の扱いには、十分ご注意ください。

 

美味しいお芋のお取り寄せもできますよ♪

 

それでは、あでぃおす(^o^)