新婚旅行でイタリアに行った話5日目【ローマ】

 

こんにちは、こっこまる です!

 

今回は、新婚旅行でイタリアに行った話5日目【ローマ】編です。

 

私たちは、お互い初めての海外旅行だったので、

添乗員付きのツアーで行くことにしました。

H.I.S.の「お得な夏旅!イタリア周遊8日間」というツアーでした。

1人20万円弱の、お手頃なツアーです。

(↑オプショナルツアー分の料金は抜いて)

 

ミラノ (黒人が「ホンダー」って話しかけながらミサンガを押し売りしてくる話)

 ⇩

ベネチア (買ったばかりのサンドイッチをカモメに食べられた話)

 ⇩

フィレンツェ&ピサの斜塔 (発熱しながらも、ピサの斜塔に上った話)

 ⇩

フィレンツェ&ローマ (吐き気でフラフラしながら、ジョットの鐘楼に上った話)

 

…に続き、ついに最終日の5日目です。

 

 

こっこまる の体調もやっと落ち着いてきました。

(3~4日目は、倒れそうでした…)

まだ、病み上がりでフラフラですが。

 

 

 

宿泊先の ホテル クリストフォロ コロンボ  の朝食です。

 

f:id:coccomaru:20190526113218j:plain

 

f:id:coccomaru:20190526113233j:plain


朝食バイキングの内容は、他のホテルと似たような感じ。
パン、チーズ、ハム、ヨーグルト、シリアルなどなど

 

 

スポンサー

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

 

 

 

5日目は、ローマ で終日自由行動の1日。

 

希望者には、添乗員さんが有名な観光地を何箇所か案内してくれるということで、途中までついていくことしました。

 

 

真実の口

 

宿泊先ホテルのすぐ近くにあるバス停から、最初の目的地 真実の口 に向かいます。

 

前日に、ローマの テルミニ駅 で、バス・トラム・地下鉄乗り放題のチケット を買っておいたので、そのチケットを使います。

 

私が体調不良で休憩してる間に旦那に買ってきてもらったので、チケットの買い方を説明できません!笑

 

こちらのブログにわかりやすく書かれていましたのでご覧下さい!

tokuhain.arukikata.co.jp

 

真実の口 は、嘘つきは手を噛まれて抜けなくなるという言い伝えで有名ですね!

 

バスを降りしばらく歩くと人だかりが見えてきます。

 

f:id:coccomaru:20190519164603j:plain

 

「こんな所にあるのー!?」

・・・驚きました。

 

真実の口 は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会 の壁に掛けられているんですが、この行列の左側は、歩道と大きな道路なんです!

 

有名な観光地なので、入場券を買って教会内に入って見るものかと思っていました。

料金はかかりません。

行列はできていますが、回転も速いです。

 

f:id:coccomaru:20190519170405j:plain

 

記念撮影をする際、

カメラは1台、写真は2枚までと言われました。

行列になっていたからでしょうか。

 

無事に手も抜けたので一安心(^^)笑

 

 

そう言えば余談ですが....

 

ローマにあるテルミニ駅近くの ローマ三越 には、真実の口のレプリカがあります!

 

f:id:coccomaru:20190519215817j:plain

 

レプリカだし、 人もあまりいなかったので、

鼻や目に手を突っ込んでやりました。

 

良い子は真似しないでください。笑

 

 

次の目的地を目指します。

 

 

アヴェンティーノの丘 ~マルタ騎士団の館~

 

真実の口から徒歩約15分。

住宅街の坂道をのぼっていきます。

 

丘の上には、いくつか教会や公園があります。

 

向かうのは、マルタ騎士団の館 です。

 

f:id:coccomaru:20190519174023j:plain

 

この館の扉には、鍵穴 があります。

上写真の緑色の扉です。

 

ぜひ、この鍵穴を覗いてみてください!

 

そっと覗いた先に見える景色がこちら!

 

f:id:coccomaru:20190519172437j:plain

 

庭園の先に、バチカン市国 の サン・ピエトロ大聖堂 が見えるんです!

素晴らしい設計ですよね。

 

私達が行った時は、他の観光客がいなかったのですぐに見ることができました!

行列時は、一人ひとり鍵穴を覗き、写真を撮っているとどうしても時間がかかってしまうので待つこともあるようです。

 

でも、この景色は、直接行って自分の目で見る価値ありますよ!

 

 

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

 

ヴェネツィア広場にある、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念館 

添乗員さん、おすすめの場所です。

 

f:id:coccomaru:20190519181419j:plain

 

イタリアを統一させた、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世を讃えるべく建てられた記念館です。

 

大きな階段が特徴的な建築。

 

有料エレベーターで屋上の展望台まで行くことができます!

 

エレベーターは、1人 7ユーロでした。

 

切符売り場でチケットを買い、エレベーターを待ちます。

 

展望台に着くと広がる景色!

 

f:id:coccomaru:20190519183543j:plain

 

下から見上げていた屋上の像がすぐ近くに見えます。

 

f:id:coccomaru:20190519201836j:plain

 

天気も良く景色も最高でした!

記念撮影にもピッタリです!

 

f:id:coccomaru:20190519183841j:plain

 

フォロ・ロマーノ古代ローマの政治経済の中心地)や、

コロッセオ (上写真の中央)も望めます! 


 

展望台まで行って正解でしたね。

 

途中階でも良い景色は見れますが、この絶景はやはり展望台ならではです。

ぜひ行ってみてくださいね!

 

 

映画『天使と悪魔』の聖地巡り

 

さて、ここからは添乗員さんやツアーの方たちと別れて自由散策です。

 

目的は、映画『天使と悪魔』に出てきた聖地を巡ること!

こっこまる おすすめ映画の1つです!

 

 

 天使と悪魔 (字幕版)

 

トム・ハンクス主演のサスペンス映画。

 

カトリック教会の枢機卿が誘拐される事件が発生。

さらに、秘密結社イルミナティにより、強大な反物質によるバチカンの爆発も企てられます。

誘拐された枢機卿の命を救えるのか!?

ラングドン教授(トム・ハンクス)が謎の真相に迫ります。

終始ハラハラ・ドキドキで見応え充分!

 

 

この映画は、ローマ や バチカン市国 が舞台となっています。

 

いろんな観光地が出てくるので、イタリア旅行に行く前に是非見ていただきたい!

 

 

パンテオン

ナヴォーナ広場

サン・ピエトロ大聖堂バチカン市国

サンタンジェロ城

 

以上の4つの聖地を目指します!

 

 

パンテオン

 

そんなわけで、まずは パンテオン神殿 に向かいます。

 

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念館 から15分ほど歩いたところにあります。

 

f:id:coccomaru:20190519211651j:plain

 

古代ローマ最古の石造りの建築!

 

スケールの大きさが半端じゃない!

古代ローマ人の凄さが身に染みます。

 

建築者のM.AGRIPPA(アグリッパ)の名も刻まれています。

 

f:id:coccomaru:20190519211132j:plain

 

有名なだけあって、人もたくさんいました。

 

いざ、神殿の中へ!

入場料は無料です。

 

 

f:id:coccomaru:20190519212744j:plain

 

内部に入り、目を引くのが、クーポラ(球形の屋根)の美しい模様と、直径約9mの丸い穴です。

 

そこから差し込む光の美しいこと。

 

ここには、ラファエロの墓 もあります。

 

映画『天使と悪魔』では、ラングドン教授がこの穴を“悪魔の穴”と考えますが…

 

おっと、ネタバレになるのでやめておきます(笑)

 

 

ナヴォーナ広場

 

次に歩いて向かったのが、ナヴォーナ広場 です。

 

ローマ帝国時代には、競技場として造られ、17世紀になりバロック様式に改築されたとのこと。

 

広場は、全長約270m、幅約100mのトラックをそのまま利用している為、細長い形をしています。

 

f:id:coccomaru:20190519230236j:plain

 

広場には、大きな噴水が3つあり、とても華やかです。

 

 

ムーア人の噴水

(広場南側)

f:id:coccomaru:20190519231241j:plain

 

ベルニーニ により造られた噴水です。

中央の人物は、イルカと戦っています。

 

その人物像がムーア人(北西アフリカのイスラム教徒)に似ていたことから、この名前がつけられたそうです。

 

 

ネプチューンの噴水

(広場北側)

f:id:coccomaru:20190519232035j:plain

 

こちらは、デッラ・ポルタ が造った噴水。

 

中央のタコと格闘する男性の彫刻は、ローマ神話に登場する海の神様ネプチューンがモデルと言われています。

 

 

四大河の噴水

(広場中央)

f:id:coccomaru:20190519233607j:plain

 

ひときわ目立つ ベルニーニ 作の噴水です。

 

ガンジス川ナイル川ドナウ川、ラプラタ川をそれぞれ擬人化した彫刻となっています。

 

その4体の像が、オベリスクを取り囲んでいます。

 

f:id:coccomaru:20190519234802j:plain

 

この オベリスク の先端には、鳩の彫刻 があります。

 

映画『天使と悪魔』では、その鳩の向く先に秘密結社イルミナティの....

さらに、この噴水に誘拐された枢機卿の1人が....

 

おっと...ネタバレになってしまいますね…

 

気になる方は、こちらから⇩

 

天使と悪魔 (字幕版) 

 

 

バチカン市国

 

いよいよ バチカン市国 に入ります!

カトリック教会の総本山で、世界で1番小さな国です。

 

ちなみに、ローマからバチカン市国に入国する為に、パスポートのチェックや入国審査はありません。

 

国境もよくわからず、「あれ!?ここバチカン!?」ぐらいの感じでした。笑

 

 

私たちが訪れたのは、水曜日

 

水曜日は、午前中に 法王の謁見 があり、信者の方々や観光客が世界中から集まる為、かなり混雑しています。

 

f:id:coccomaru:20190521224749j:plain

 

こんなにたくさんある椅子は、早朝から並んでいる人たちであっという間に埋め尽くされるようです。

 

私たちは昼過ぎに入国したので、少し列に並んだ程度でしたが、午前中は長蛇の列だったようです。

 

バチカンに行く予定の方は、混雑が予想される中、あえて法王の謁見に突入するのも良し!

混雑を避けて曜日や時間を調整するのも良し!

 

 

サン・ピエトロ大聖堂

f:id:coccomaru:20190521222609j:plain

 

 

でかいーー!!!

世界最大のカトリックの聖堂です。

 

映画『 天使と悪魔 』でも出てきましたね。

 

この広場の設計は、17世紀に ベルニーニ が担当。

中央にそびえ立つオベリスクは、エジプトから運んできたものだそうですよ。

 

柱廊には、広場を見下ろすように140体の聖人像があり、かなりの迫力です。

 

広場の地面には、天使の顔のレリーフ がいくつか描かれています。

 

f:id:coccomaru:20190401204522j:plain

 

その中の1つの 天使が吹く息の方向 が、『 天使と悪魔  』では事件を解く鍵となっています。

 

 

バチカン美術館 

 

13:30からバチカン美術館の ガイド付きツアー を申し込んでいたので、集合場所の 美術館入口 に向かいます。

 

f:id:coccomaru:20190523180925j:plain


 

坂道を登った先に美術館の入口があるのですが、坂道の下まで、長ぁーーーい行列!!

 

当日券を購入して美術館に入場する為の列です。

 

私達はガイド付きのツアーに申し込んであったので、その長い行列に並ぶことなく中に入ることができました。

 

美術館内部に入ってからも、人が多くかなり混雑していました。

 

ガイドの方が、予約チケットを受け取りに行く間少し待ちましたが、当日券の長い行列に比べれば軽いもんです。

 

列に並ばずに入場できた ことが、ガイド付きにした最大の メリット でしたね。

 

イヤホンを受け取り、ガイドさんによる日本語ガイドを聞きながら館内を回りました。

 

美術館のすべての作品をすべて見学するとなると、最低でも2日はかかると言われています。

 

ガイドさんの説明を聞きながら、有名作品を中心に見て回りました。

 

『 ラオコーン 

f:id:coccomaru:20190523182601j:plain

有名な古代ギリシアの彫刻です。

 

 

f:id:coccomaru:20190523184427j:plain

作品の名前わかりません!

私がタイトルをつけるとしたら、“カドケシ”....!

 

 

 https://amzn.to/2VFh7bb 

 

 

『 最後の審判 

f:id:coccomaru:20190523183950j:plain

 

システィーナ礼拝堂 にある、ミケランジェロ が描いた『 最後の審判 』。

 

システィーナ礼拝堂 内は、撮影や私語が厳禁のため、この説明用の写真を見ながら、日本語ガイドを聞きます。

 

 

この頃には、ガイドさんによる作品の説明に飽きてしまった私達…。

 

ひとつひとつとても丁寧に説明してくれるので、作品の背景など興味がある人にとっては、とても良いと思います。

 

ですが、私達は、それほど美術品に興味があるわけではないので...

 

館内では、ガイドなしで自分たちのペースで好きに回ったほうが性に合ってたような気がします。

 

自分のペースで回れない のが、ガイド付きで館内をまわる デメリット

 

 

・・・とまぁ、長ぁ~~い説明を聞いたあと、システィーナ礼拝堂 に入ったのですが、

『 最後の審判 』はもちろん、天井や壁に描かれた絵も圧倒的な迫力と美しさがあり、見入ってしまいました。

行く価値ありです!

 

他にもたくさん美術品を見ました。

 

廊下の壁沿いにズラーッと彫刻があったり、

f:id:coccomaru:20190525205212j:plain

 

 

金ピカでキラキラしてる天井があったり、

f:id:coccomaru:20190525205813j:plain

 

巨大な松ぼっくり!!

f:id:coccomaru:20190525205537j:plain


とにかくどこもかしこも美術品!

とてもじゃないけど数時間あっても全部は見れないですね。
 

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

f:id:coccomaru:20190525212857j:plain

 

バチカン美術館 から サン・ピエトロ大聖堂 内部に入るルートがありました。

 

ガイドさんや、係の人に聞いてみてくださいね!

 

f:id:coccomaru:20190525210828j:plain

 

世界最大のカトリック聖堂です。

ブラマンテサンガッロラファエロ などが、建築を担当しました。

 

天井もものすごく綺麗です。

 

f:id:coccomaru:20190525211521j:plain

 

造りがとっても細かいです。

見ていて飽きないんですよ。

 

『 バルダッキーノ 

f:id:coccomaru:20190525211404j:plain

 

ベルニーニ が手がけた ブロンズ製の大天蓋 です。

ねじれた柱や、細部にまで施された彫刻が祭壇を飾っています。

 

f:id:coccomaru:20190525210939j:plain

 

映画『天使と悪魔 』では、最後に カメルレンゴ が この、サン・ピエトロ大聖堂 の祭壇に逃げ込んできます。

衝撃のラストシーンです…!

 

 

サンタンジェロ城

 

f:id:coccomaru:20190525222153j:plain


バチカンからローマ市内に向かって橋を渡っている時に サンタンジェロ城 を発見。

 

ここも映画『 天使と悪魔 』の聖地なので、行く予定でしたが、疲れも溜まっていたので行くのを諦めました。

 

行ってないので、紹介だけ。

f:id:coccomaru:20190525223603j:plain

 

天使の像が並ぶ正面の橋は、ベルニーニ の設計です。

内部は博物館になっています。

 

城の頂上には、天使ミカエルのブロンズ像があります。

 

映画『 天使と悪魔 』では、秘密結社イルミナティのアジトになっていました。

 

 

久しぶりに、まともな食事

 

バチカン市国をあとにします。

 

3日目、4日目...と、吐き気のせいで、2日間ほとんど何も食べていない こっこまる 

 

体調もよくなってきて、胃がやっと動き始めたのか、お腹が空いてきました。

 

お腹が空くって幸せー!!!

 

近場のお店に入ります。

 

イタリアと言えば、パスタとピザでしょう。

 

大好きな カルボナーラ と、4種類が1枚で味わえる ピザ を注文。

 

最初に出てきたのは、カルボナーラです。

 

f:id:coccomaru:20190525225127j:plain

 

「おいしそー!!」

 

まずは、ひとくち・・・

「うまぁ~・・・涙」

 

久しぶりに食事ができたことに感動。笑

とっても濃厚で美味でした。

 

しばらくすると、

「 チン 」と聞き慣れた音とともに、頼んでいたピザが...

 

f:id:coccomaru:20190525224546j:plain

 

チン」ってまさかね。。

 

イタリアってあれじゃないの!?

本格的な窯で焼いたりするんじゃないの!?

選んだお店がたまたま チン してたの!?

 

なんだかなんとも言えない気持ちでピザを食べました(笑)

まぁ、美味しかったからいいんですけどね(笑)

 

イタリア最終日にして、やっとまともな食事ですよ。

 

本当は、ティラミス食べたり、ドルチェ食べたり、お酒とチーズとハム食べたり、ちょっと良いレストラン行ってみたりもしてみたかったなぁ。。

 

旦那が食に興味ない(食べられれば何でも良い)人で良かった。

私の体調のせいで大した食事もできなかったので...

 

みなさんも、体調不良には気をつけてくださいね。

 

 

ホテルへ

 

ホテル クリストフォロ コロンボ  に戻ります。

 

バスと地下鉄を使います。

 

バス は、バス停にある看板に、行き先が書いてあるのでそれを頼りに乗るバスを見つけます。

私達は、逆周りのバスに乗ってしまった為、終点まで行ってしまい、降りずにそのまま乗って目的地に着いたので時間を無駄にしてしまいましたが・・・笑

 

地下鉄 は、スリの巣窟だそうです。

満員電車は、特に注意が必要です。

満員じゃななくて席にゆとりがあるのに、近づいてくる人にも注意です。

貴重品には、十分に注意しましょう。

 

 

ショッピングモールへ

 

無事にホテルに着きました!

 

ホテルのすぐ近くにある ショッピングモール Euroma2 へ。

21時過ぎでしたが、外はまだ明るく、夕方くらいの明るさでした。

 

目指すは、ショッピングモール内の スーパー 

 

the お土産 みたいな商品はないですが、

イタリア産のワイン も安物から良いものまであるし、

パスタ や チョコレート お菓子 チーズ や ハム も豊富です。

 

ばらまき用のチョコレートは、スーパーで買いました!

あとは、ワインを2~3本。

自分用のチョコも買ったかな。

 

本当に安いです!

 

ワインとチーズを買ってホテルで一杯も良いですね♪

 

ぜひ、スーパーにも立ち寄ってみてください!

 

 

まとめ

 

新婚旅行でイタリアに行った話5日目【ローマ】編

いかがでしたか!?

長いようであっという間に終わってしまった旅行でした。

 

何度も繰り返しになってしまいますが、

体調不良には気をつけてください! 

“もしも”に備えて、薬も多めに持っていくと安心ですよ。

 

 

あとは、高いところに上ってばかりでした(笑)

 

ドゥオーモ、ベネチアの鐘楼、ピサの斜塔、ジョットの鐘楼、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念館...。

 

どこに上っても目の前に広がる素晴らしい景色。

みなさんも、ぜひ高いところへ上ってみてください!

 

 

それでは!あでぃおす(^O^)

 

スポンサー