新婚旅行でイタリアに行った話4日目【 フィレンツェ&ローマ 】

こんにちは、こっこまる です!

 

今回は、新婚旅行でイタリアに行った話4日目【 フィレンツェ&ローマ 】編 です。

私たちは、お互い初めての海外旅行だったので、

添乗員付きのツアーで行くことにしました。

H.I.S.の「お得な夏旅!イタリア周遊8日間」というツアーでした。

1人20万円弱の、お手頃なツアーです。

(↑オプショナルツアー分の料金は抜いて)

 

ミラノ → ベネチア → フィレンツェ&ピサ に続き4日目です。

 

黒人 が「ナガトモー」「ホンダー」って話しかけてくる話 ⇩

 

 ⇩ 買ったばかりのパンを カモメ に食べられた話 ⇩

 

 ⇩ 体調不良でふらふらになりながら、ピサの斜塔 をのぼった話 ⇩

 

昨日 に引き続き、体調不良の こっこまる

熱は下がったけど、吐き気が・・・。

 

朝食バイキングも盛ってみたけど、

2~3口しか食べれず。。

 

f:id:coccomaru:20190502113839j:plain

 

朝食バイキングは、

パン、スクランブルエッグ、チーズ、

ハム、ソーセージ、シリアル、ヨーグルト等。

 

どこのホテルもこんな感じでした。

 

 

 

8:30 フィレンツェへ出発

↓(ツアーバスで約30分)

 

9:00 フィレンツェ 着

 

フィレンツェで自由散策

 

午前中は、各自、自由散策です。

体調は、最悪!!笑

 

f:id:coccomaru:20190506122028j:plain

 

 
予定では、ヴェッキオ橋とか、

鼻を触ると願いが叶うイノシシとか、

アカデミア美術館ダヴィデ像)とか

見に行こうと思っていました。

 

ですが、私の体調(吐き気で歩くのもしんどい)を考慮した結果、

ドゥオーモ周辺のみ!!

 

旦那がフィレンツェで1番行きたかった場所です。

 

 

向かう途中、

再び シニョーリア広場 へ。

 

f:id:coccomaru:20190506181613j:plain

 

ここには、ダヴィデ像 の 原寸大レプリカ があります。

 

ちなみに、本物は、

アカデミア美術館 にありますよ。

 

 

ドゥオーモに到着

 

しばらく歩くと、お目当ての、ドゥオーモ

「どぉ~も~!」(←

 

f:id:coccomaru:20190511171745j:plain

 

オレンジ色の屋根が目印の建物です。

正式名称は、『サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂』。

石造りの壁の模様が美しいです。

 

すぐ近くには、『サン・ジョヴァンニ洗礼堂』『ジョットの鐘楼』があります。

 

 

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

 

f:id:coccomaru:20190511173241j:plain

 

サン・ジョヴァンニ洗礼堂は、ドゥオーモの向かいにあります。

中に入ることもできます。(私達は入りませんでしたが

 

天井には、一面にモザイク画が描かれているそうです。

段ごとにストーリーになっています。

真ん中の大きく描かれているのは、キリストです。

 

f:id:coccomaru:20190511173731j:plain

 

 

そしてお目当ての、ジョットの鐘楼

奥に見える細長く高い建物です。

  ⇩

f:id:coccomaru:20190511175106j:plain

 

高い~!!

 

f:id:coccomaru:20190511173113j:plain


フィレンツェの1番の目的 は、ジョットの鐘楼 に上ること。

体調不良で、果たして上れるのか!?!?

 

こっこまるの挑戦が始まります・・・・

 

 

チケット売りに要注意

 

まずは、上るために必要なチケット購入場所を探しました。

 

ドゥオーモ周辺を歩き回ってると、ネームホルダー を首からぶら下げた、

いかにも 公式の “ チケット売り ” の人 がたくさんいます。

 

そして、ぐいぐい話しかけてきます。

 

ドゥオーモのパンフレットを見せながら、

「kf#r83%k(ドゥオーモ行きたいの?)」と、話しかけてきます。

本当に、ぐいぐいきます。

 

ドゥオーモや、鐘楼に上る為のチケットを売っています。

ですが!

この人達から、チケットを買わないでください!!!

 

おそらく、(私の予想ですが)チケットを転売している人達です。

言葉がよくわからない観光客を狙ってると思います。

 

公式の値段より、高値でした。

公式では、18 ユーロ(2018.6月現在

チケット売りは、22 ユーロでした。

 

近くに、公式の チケットオフィス があるので、

チケットオフィス内の 自動券売機 で、購入してくださいね(^^)

 

ちなみに、転売ヤー達に、「チケットオフィスはどこか?」と聞いても、絶対に教えてくれません。

「オレが売ってるよ!」とぐいぐいきます。

気をつけてくださいね。

 

 

いよいよ、ジョットの鐘楼へ

 

無事にチケットを手に入れ、いざ鐘楼へ!

 

414段 の階段です。

※ エレベーターはありません。

 

狭い階段をひたすら上ります。

 

めちゃくちゃキツイです!

 

体調不良&長い階段のコンボ。

 

限界のこっこまる。

 

1回目の踊り場で、休憩です。

 

問題発生 その①

飲み物がない!

 

持っていたのは、ペットボトル3分の1だけ(2人分)。

ちょっとなめてました。

こんなにキツイとは・・・。

 

鐘楼の中で飲み物は販売していません。

事前に飲み物を買ってから鐘楼をのぼりましょう。

 

 

けっこう具合悪かったんだけど、

せっかくだから頂上まで行きたい気持ちもあって、

旦那が先に1人でのぼり、あとどれくらいで頂上に着くのか、携帯で連絡をとることになりました。

 

1人で上り始めた旦那。

1人踊り場で壁にもたれかかり、旦那からの連絡を待つ 顔面蒼白の こっこまる

 

 

問題発生 その②

電波が通じない。

 

しばらくして、旦那が戻ってきました。

「え!?連絡くれるんじゃなかったの?」

 

なんと、2箇所目の踊り場まで行った旦那、

頂上まであと少しだ!と電話しようとしたらしいのですが、電波が通じず・・・。

悩んだ結果、せっかく上ったけど、戻ってきたとのこと。

 

お連れの方と離れる場合は、携帯での連絡がとれないかもしれないので、ご注意ください。 

 

もう、私も旦那もヘロヘロフラフラです。

 

 

でもせっかくだから、やっぱり最後まで上りきりたい!

 

最後の力を振り絞って上ってやりましたよ。

ここまで来たら、気合いです!

 

 

2人とも限界状態だったので、内部の写真が1枚もありません!笑

なので、参照動画をどうぞ!

 

 

見ていただけば一目瞭然ですが、階段がけっこう狭いです。

そして、長い道のりです。。笑

歩きやすい靴(スニーカー等)がいいですよ!

 

そんなこんなで、ついに頂上!!

 

f:id:coccomaru:20190511222045j:plain

 

転落防止の為?か、網が張ってあります。

いやー、本当にツラかった。

 

でも、それ以上に景色が最高でした。

 

f:id:coccomaru:20190511221716j:plain

 

 

フィレンツェが一望できます。

 

そして、ドゥオーモの屋根(クーポラ)がすぐ近くに!!

 

f:id:coccomaru:20190511221814j:plain

 

これは、絶景です!!

 

旦那がどうしても見たかった景色。

私も「気合で上って良かった」、この景色を見て心からそう思いました。
 
ドゥオーモのクーポラにも上れますが、
クーポラをこんなに間近で拝むことができるのは、おそらくここだけです。
 
「どちらを上ったほうがいいか?」と聞かれたら、
迷わず ジョットの鐘楼 をおすすめします!
 
 
 
 
 
そのあとは、ゆっくり集合場所に向かいました。
 
旦那は、途中でテイクアウトのピザを買っていましたが、あんまり美味しくなかったようです。
ちゃんと、座って食べるようなお店がやっぱり美味しいのかな?
 
 
 
 
12:30 フィレンツェ 出発
 ↓  (約4時間)
    ローマに向かいます
 
 
 
 
途中、お土産屋さんに寄りました!
(ツアーで連れられていったお店で名前はわかりません。
 
日本人ツアー客、御用達のお店なのかな?
 
日本語ペラペラの黒人店員さんがいました。
おもしろいから動画見てほしい・・・笑
 

 

もうね、この演説のあとは、拍手喝采ですよ。笑

 

商品もたくさんありました!
 
⇩かわいい形や色のパスタ

f:id:coccomaru:20190511225248j:plain

 

 

⇩チョコレートやお菓子も種類豊富!

 

f:id:coccomaru:20190511230041j:plain


ワイン、チーズ、雑貨などなど。

 

観光雑誌に載ってるような、定番のお土産は、だいたい揃っていました。

試食もたくさんできましたよ(^^)

(私は、気持ち悪くて一切食べれませんでした…涙

 

ただ、最終日に、スーパーで買うのも意外と良かったことに気づくのですが。笑

その話は、また今度。

 

 

 

17:00 ローマ 到着
 
 

コロッセオ

 

ローマと言えば、『コロッセオ

 

f:id:coccomaru:20190512103505j:plain

 

古代ローマ円形闘技場です。

コロッセオが滅びるとき、ローマは滅び、そのとき世界も滅びる」と言われるくらい、ローマのシンボルであったコロッセオ

 

剣闘士や、猛獣などが殺し合うのを見る娯楽施設だったようです。

(残酷・・・

 

私達は、外から見ただけですが、チケットを買うと中にも入れるそうですよ!

 

 

トレヴィの泉

 

f:id:coccomaru:20190512112056j:plain

 

トレヴィの泉』は、バロック彫刻の巨大な噴水です。

 

昔、『トリビアの泉』というテレビ番組がありましたよね。

あのタイトルは、この『トレヴィの泉』と、

「くだらないこと・顛末なこと」を意味する「トリビア」を掛けたものだそうです。

 

へぇ!へぇ!へぇ!へぇ!

 

https://amzn.to/2JfvzVx

 

 

さすが有名な観光地!

人がたくさんいました。

 

f:id:coccomaru:20190512112340j:plain

 

噴水に背を向けてコインを1枚投げ入れると、

またローマに来ることができると言われています。

 

もちろん、投げてきましたよ!

今度は、体調万全で観光できるといいなぁ笑

 

 

スペイン広場

 

トレヴィの泉から、徒歩8分ほど。

 

f:id:coccomaru:20190512114959j:plain

 

映画『ローマの休日』で、オードリー・ヘップバーンが演じるアン王女が、

階段をバックにジェラートを食べるシーンのロケ地として有名です。
 

 

 

 

その階段がこちら!⇩

 

f:id:coccomaru:20190512114722j:plain

 

かわいいオードリーのように、この階段でジェラート食べたいですよね。

 

ですが!

 

この階段で、ジェラートを食べること は、法律で禁止 されています。

 

罰金、なんと 約7万円 !!

気をつけてくださいね。

 

 

お土産にピッタリな、キウラート 

 

スペイン広場から、徒歩約2分のところにあるお店。

マクドナルドの隣にあります。

 

f:id:coccomaru:20190512121542j:plain

 

キウラート(Chiurato)とは、本物の果物や植物を、アクリル樹脂の中に閉じ込めた、とても綺麗でかわいい食器です。

 

ひとつひとつ違うので、どれにしようか悩んでしまいます。

 

けっこう良いお値段しますが、とても良いものなので、

買って損はないと思いますよ!

 

新婚旅行の記念、自分・友人・家族へのお土産に是非!

 

f:id:coccomaru:20190512121945j:plain

 

 

 

そして、ローマのホテルに向かいました。

 

ホテル クリストフォロ コロンボ 

f:id:coccomaru:20190512122607j:plain

 

とても綺麗で大きなホテルでした。

すぐ近くには、ショッピングセンター もあります!

このホテルに2泊します。

 

まだ体調が優れなかったので、すぐに寝た こっこまる でした。

 

 

5日目(最終日)は、終日ローマ自由行動です。

 

それでは!あでぃおす(^O^)